おしゃれなランドセルがあれば毎日の通学が楽しくなる

ランドセルnavi

選び方をしっかり把握

プレゼント

シンプルなデザインがベスト

小学校の6年間使用するランドセルはやはりシンプルなデザインがベストであるといえます。何かしら装飾が多いと学年が上がっていくに連れて恥ずかしいと思うかもしれません。男の子であればブラックやネイビーが特に人気であるといわれています。

収納性に優れた製品がとても人気

学校で配られたプリントを上手く整理するためにも十分な収納性を持ったランドセルを選んでおきたいところです。A4フラットファイルが入るタイプが特に人気であり、紙を折り曲げることなく綺麗に入れておくことができます。

牛革で高級感を引き出す

ランドセルの素材にこだわっておくのも、毎日の学校生活をおしゃれに過ごすためには大切です。特に牛革は古くなっても上品さを保ち、ツヤも綺麗に出てくると注目されています。6年間大事にしたいと思えるランドセル選びのためにも候補に入れておきたいところといえます。

実際に背負ってみて似合うか確認

ランドセルの素材や大きさ、カラーは様々であるため、我が子に似合うかどうかを把握するために実際に背負わせてみることが大切です。店頭でもいろんな種類のランドセルが展示されているので、その機会を利用して候補を出し、絞ってみるのも良いかもしれません。

ランドセル選びで重視したいことは?

型崩れが心配なのですが・・・。

ランドセルはブランドによって価格帯は異なります。安さを求めて大量生産タイプを選ぶ人も多いですが、その分だけ縫製が雑であるパターンも珍しくありません。縫製によって型崩れのしにくさが変わるので、予算に余裕を持たせて縫製にこだわった種類を選ぶと安心でしょう。

バリエーションが多くて悩みます

昔は女の子は赤、男の子は黒というイメージがつきがちでしたが、最近ではピンクや水色といったポップな色が増えていますね。一方でブラウンやネイビーといった落ち着いた色のランドセルも流行しているので、成長が進むに連れて似合わなくなったということを避けられます。

楽に背負えるランドセルを選びたい

教科書や筆記用具など色んなものを収納するバッグなので、快適に背負えるかが肝心になります。肩ベルトや背もたれ部分についているクッションの種類によって変わるため、口コミや店頭でのお試しを通して特徴を把握しておくことが重視されるでしょう。

コードバンって何ですか?

馬の尻革であり、牛革と比較して高級な素材といわれています。とにかく耐久性を求めたいときにぴったりですが、価格は他の素材の場合と比較して高めとなっています。また、水に弱いということで、雨の日はカバーが必須であり、こまめに拭くなどのメンテナンスが重要になってきます。

ランドセルの情報をどうやって集める?

メーカーの多くは製品の情報をカタログにまとめたり、実際に背負うことができる展示会の開催を積極的に行なっていきます。先ずは複数社のカタログをチェックし、その中で気になったところの展示会に参加してみるという流れが良いでしょう。出来れば入学の1年前から準備を進めておきたいところです。